読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さきまいKの車やボートレースなどのブログ

車やボートなどの雑多なお話を交えたブログです。

ボートレース・競艇初心者応援サイトさきまいKの車のブログを統合しました。
雑多な話も交えていきますので良かったらいろいろ楽しんでいってください。

オービス取り締まり速度

こんばんは。

 

真っ暗闇を真っ赤に照らしたことのある、さきまいKです。

要はオービスですね。(TT)

 

 

f:id:sakimaikk:20170417222931j:plain

 

 

さー、ブログお引越し初の車記事です。

と、いっても車ブログで書いたものの加筆修正となります。

 

人気記事だったんですよー。(笑)


おそらく、知らない人にはもちろんですが知っている人にも耳よりな私オリジナルなお話もあると思うのでぜひご覧ください。

 

オービスをよく光らせたかも!?なんてお話を聞きますが、本当に光らせるとフラッシュで目の前が真っ赤になります。(フラッシュは赤いんです。)

 

光ったかも!?って思ったのは赤外線であり、本当に光れば疑問の余地もなくわかるんですよ。

実体験です。(TT)


まず、オービスはいったい何Kmオーバーから光るのかご存知ですか?

30Km/hとか40Km/hオーバーというのはよく聞くお話ですよね。

 

じゃあ、30Km/hと40Km/hどっち?って思われる方もいらっしゃると思います。

 

実は、その30Kmオーバーで光るところと40Kmオーバーで光るところとがあって、市街地か郊外かでかわっているんですね。

 

市街地が30Km/hオーバーで郊外が40Km/hオーバーで光ります。

 

 私が交通機動隊に出頭してオービスの写真を見せられたときに書類を見せられたのですが、そこに書いてあったので間違いないです。(苦笑)

 

それはもー、きれいにくっきりはっきりぽっきり(!?)写真に映ってました。(TT)

 

もう十数年前のお話なんですけどね。

それ以来無事故無違反のゴールド免許です。(V)

 

さすがに反省しました。(苦笑)

 

郊外というのは一般道もそうですし有料道路、高速道路も郊外になります。

大抵郊外というのは国道で市街地より外にでたときや県境などですからまず制限速度60Kmですので、100Km出さないとオービスは光らないわけです。


 私も光ったのは46Kmオーバーでしたから。(苦笑)
そして有料道路や高速では100Kmの制限速度のときは140Kmでないと光らないわけですね。


しかし、雨などで100Kmの制限速度のところが80Km制限になっている区間がありますよね?


ここは何Kmで光るのか?という疑問を持ちませんか?
実際に130Kmで通過してみました。

光りませんでしたよ。(V)
もちろん追い越し加速でです。(笑)


おそらく、不定期な雨で制限時速を変更しても電光掲示板は変更できてもオービスの設定までは変更できないのでしょう。


 身をもって確認しておきました。(笑)
いや、自信があったんですよ?


雨や風が強い時50Km制限のときもあるじゃないですか?

それを100Kmぐらいで走っていく車を何度も見てましたから。


あと、オービスの速度計の精度って気にされる方もおられるのではないでしょうか?

 

まれーに、ネズミ捕りとかに捕まった人がスピードガンやメーターの精度はどうなってんだ!?って声高に聞かれてる方がいらっしゃいますよね?(苦笑)


車のメーターは60Kmのときが一番正確で、それより速ければ速いほど、また遅いほど誤差が大きくなるようです。

 

なので100Km以上だとメーター誤差は結構あるんですね。

同じようなことがオービスの速度計にも言えるんですよ。


で、実際に交通機動隊での書類に書いてあったのが、速度誤差10Kmなわけです。

その10Kmの誤差を引いて計測しているようです。


実際私が郊外でオービスが光った時のメーター読みが120Kmでした。

 ↑ (何度も言いますが十数年前のお話です。若気の至りというやつです。

    ほんといろいろ若かったですねー。)(苦笑)


しかし、46Kmオーバーでしたからその差14Kmです。

メーター誤差+オービス速度計誤差=14Km なわけです。


メーター誤差が4Kmは小さいか大きいかはわかりませんが、メーター速度と実際にオービスで光ったときに算出される速度差はこれだけあるようです。

 

まあ、光らせた時点で気休めにしかならないかもですけれども。(苦笑)


 以上いかがでしたか?

 結構知らないこともあったのではないでしょうか?


私の若気の至りで大きな出費でしたが、このお話が読んでくださったみなさんのためになると考えたらまあ、多少払ったかいはあったのかなと、自分に言い聞かせることができます。(苦笑)


次回は覆面パトカーの見分け方です。
私の体験談やオリジナルな見分け方もあるのでぜひまたご訪問下さい。