読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さきまいKの車やボートレースなどのブログ

車やボートなどの雑多なお話を交えたブログです。

ボートレース・競艇初心者応援サイトさきまいKの車のブログを統合しました。
雑多な話も交えていきますので良かったらいろいろ楽しんでいってください。

ちょっと雑談を。エビスサーキットに行ってきました。その1

おはようございます。

2度目のメタルブローで引退(?)の二文字がちらつくも、エンジンおろせばいいんでしょ!?と涙目になりながら開き直るさきまいKです。(TT)

 

すいません、ボートレースの科学のお話の途中ですが雑談挟ませてください。

 

今回はがっつり車話です。

ですが、一応車に興味のない方でも読める内容になると思いますのでぜひご覧ください。

 

あんまりマニアックな内容にはならないと思いますので。

ですが、たぶん上のメタルブローのお話とかまた今度すると思うのでそのときはとてもマニアックになると思います。(苦笑)

 

さて、エビスサーキットってご存知ですか?

 

ドリフトが好きな人なら誰でも知っている、今やドリフトのメッカとすら言われるサーキットなのですが、今や世界においてもメッカと呼ばれているようです。

 

なにを大げさな、と思われるかもしれませんがこちらをご覧ください。

 

 

news.yahoo.co.jp

 

このようにYahoo!ニュースになるほどです。

 

この記事にあるとおりD1GPにも出場しているオーナーの熊久保さんが世界中で興行を成功させている結果、年間1500人も外国の方がエビスサーキットに訪れているんですね。

 

で、私も10年ぶりぐらいにエビスサーキットに行ったわけです。

トレハチ(ハチロクのトレノです。定着するまで言い続けますよー。笑)では初めて行ったんですよ。

 

前に乗っていたR32スカイラインとS14シルビアでは何度も行ってたんですけれども。

 

まあ、結果メタルブローしたわけですが。(TT)

その話はさておき。(苦笑)

 

ゲートオープン前から外人さんがちらほらいらっしゃったんですよ。

結果コース行ってみたら走行車の半数ぐらい外人さんでした。

 

こんなに国際化がすすんでるなんて!って驚きました。

上のヤフーニュースを見ていなかったらとても動揺しているところです。

 

なんでこんなに外人さんが!?って。(苦笑)

ちなみにサーキット内にショップがふたつもあります。

 

こんなサーキットは他にはありません。

熊久保オーナーの考え方の違いがよくわかるお話です。

 

コースも7つくらいあるんですよ。

まあ、ショートコースが多いですけど。

 

ショップで多くのレンタル車両を管理しているみたいですね。

これに外人さんたちは乗っていたようです。

 

みんなミサイル車両ですけど。(苦笑)

 

ぶつけてもよいようなぼろぼろのドリフト車両をそう呼ぶそうです。

私はあんまり好きな呼び方ではないんですけれども。(苦笑)

 

そんなエビスサーキットで外人さんたちといろいろお話して体験した内容を次回お話したいと思います。

もちろん英語は片言です。

 

中学英語、それも中学1年生レベルの英語しかしゃべれてませんから。(苦笑)

車の単語を知っていればなんとか通じますよ?(笑)

 

あとは雰囲気です。(笑)

とてもほかでは経験できないお話なので次回もぜひご覧ください。